抗原抗体反応、アレルギー反応なしの安全なトレチノイン塗り薬

米国ではしわ・にきびの治療医薬品として、FDAに認可されており、非常に多くの方に皮膚の若返り薬として使用されています。

美白・美肌の専門サイト

治療法から探すトレチノイン

トレチノイン(レチノイン酸)とは、ビタミンA誘導体のことで、生理活性はビタミンAの50~100倍とされています。トレチノインは米国ではしわ・にきびの治療医薬品として、FDAに認可されており、非常に多くの患者さんに皮膚の若返り薬として使用されています。血管形成、細胞再生、コラーゲン産出が促され、肌がトーンアップしますがシワの大きなものには向きません。レチノイン酸は、誰でも血液中にごく微量流れているものですから、抗原抗体反応を起こしたり、アレルギー反応を起こすことがないため安心で効果的な塗り薬です。

治療法や注意事項

トレイチノンとはズバリ角質をはがし表皮の細胞をどんどん分裂・増殖させ、皮膚の再生を促す治療方法です。肌のターンオーバーで約2週間で表皮が置き換えられます。皮脂腺の働きを抑え、皮脂の分泌を抑えます。真皮でもコラーゲンの分泌を高め、長期的には、皮膚の張り、小じわの改善をもたらします。表皮内でのヒアルロン酸などの粘液性物質の分泌を高め、皮膚をみずみずしくします。治療中は、日焼けに注意することと保湿をしっかり行う程度ですが、妊娠中の方はこの治療を行うことはできませんのでご注意ください。ハイドロキノンとの併用も効果的です。

▲トレチノイン診察風景
MENU