メラニンの生成を抑える作用があるハイドロキノン。

ピーリング効果のあるトレチノインを併用することでシミやそばかすの治療を効果的に行うことができます。

美白・美肌の専門サイト

治療法から探すハイドロキノン

強力な美白効果をもつハイドロキノンは、植物から抽出されるアルブチンという美白成分の仲間で、ハイドロキノンにはメラニンの生成を抑える作用があります。ハイドロキノンはアメリカのみならず日本でも古くからしみの特効薬として皮膚科などで使われてきた成分です。メラニン色素が沈着してできてしまったシミ・そばかす、キズや火傷などの炎症後にできる色素沈着などを改善する肌の漂白剤とも呼ばれる医薬品です。通常市販されている美白剤(医薬部外品)では濃度に限界があり、劇的な効果は望めませんのでクリニックでの処方は個人にあった濃度で入手できるためより安全で確実です。

治療法や注意事項

ハイドロキノンは強力な肌の美白剤ですが、単剤では肌に浸透しにくく、なかなか効果を得ることができません。そこで、ピーリング効果のあるトレチノインを併用することでシミやそばかすの治療を効果的に行うことができます。また、生まれつきの黒いアザや黒いホクロには効果が無い点に注意が必要です。トレチノインと併用する事で、更なる効果が期待出来ます。スキンケアの最後に、シミ、ソバカスの気になる部位にトレチノインを薄く丁寧に塗ります。トレチノインが乾いてからハイドロキノンを塗り、この上から日焼け止めを重ねます。肌が乾燥しやすくなるので、保湿ケアが肝心です。

MENU