今からでも間に合う!夏の肌ダメージを回復したい

夏から秋に切り替わる丁度今頃は、夏の疲れや肌ダメージが一気に表面化する時期なのです。

美白・美肌の専門サイト

悩みから探す美白 肌ケア

2016年9月14日 更新

今からでも間に合う!夏の肌ダメージを回復したい

今年の夏も過酷でしたね。
しかし、夏を乗り切った……!とほっとするのも束の間で、気付けばお肌は日焼けし、心なしか黒ずんで、触ればガサガサになっていたりはしませんか?
それもそのはず、夏から秋に切り替わる丁度今頃は、夏の疲れや肌ダメージが一気に表面化する時期なのです。

こんなお肌の状態ではさらに皮膚を痛めつけるだけですから、夏のダメージは早急に回復させる必要があります。回復が遅れれば遅れるほど、その間お肌はどんどん老化していくと思いましょう。

紫外線だけじゃない!夏のダメージ肌の原因

肌ダメージの原因で、一番影響が大きいのは勿論紫外線です。
強烈な紫外線だけでもお肌はへとへとなのに、しかしそれに加えて、夏はエアコンによる乾燥、多量の汗による塩分のダメージ、夏バテや冷たいものの取りすぎによる胃腸の冷えや栄養の偏りからくる肌荒れ……と、とにかくお肌がダメージを受ける要因が揃っているのです。

にもかかわらず、暑い夏の渦中には、お肌はそれほどダメージを受けているようには思わないことが多いです。なぜなら、それらが表面化するのは、ダメージを受けた細胞がターンオーバーで浮き出てくる約一ヶ月ほど後、要するに秋の初めの今くらいの時期だからです。

今からでも間に合う、ダメージ肌を回復させよう

ですから、今のお肌の状態は、突然悪くなった訳ではありません。一ヶ月前のダメージが今頃現れているだけなのです。
しかしだからといって、何もしない訳にはいきませんよね!
今からでも間に合いますから、ダメージ肌を少しでも回復させましょう。

そのためにはまず何をしたらいいでしょうか。
まずは、保湿です。
紫外線ダメージを受けてコラーゲンが減少し、皮膚細胞は水分含有量が減っています。ちょうどやけどの後のような状態ですね。

皮脂が多いのは水分不足の証拠です。思っている以上に乾燥していますから、たっぷりと水分を与えて、美容液やクリームで潤いを閉じ込めましょう。

そしてメラニンケアです。
夏の日焼けをシミとして残してはいけません!
今のうちにビタミンCやメラノサイトに直接作用する美白有効成分入りの化粧品を使って、シミに変化させないようにしましょう。

ビタミンB群、ビタミンC、ビタミンEなどを多く含む食材の摂取も、お肌を健康にする働きがあるのでおすすめです。

それから、これ以上のダメージを蓄積させないためにも、紫外線ケアが重要です。
秋だからと油断せず、外出時は日焼け止めや帽子の着用を忘れずに。

サロンやクリニックでお手入れをするなら今!

一年で一番お肌が疲れているといっても過言ではないこの時期、早急なダメージの回復が必要です。
そのため、サロンやクリニックでお肌を元気にする施術をするなら、迷わずぜひ今行ってください。

  • イオン導入……ビタミンCを、セルフケアでは届かないお肌の奥まで届けてくれます
  • 美白点滴……美白有効成分をたっぷりつめこんだ点滴で、全身のケアを身体の内側から行い、美白だけでなく透明感もアップ。アンチエイジングにも!
  • フォトフェイシャル……コラーゲンの生成を活性化して、ダメージでぼろぼろになった肌細胞を再びふっくらとさせ、キメを取り戻してくれます。シミを浮き上がらせる効果もアリ。

などなど、その他にも様々な施術がありますよ。

この時期のお手入れがお肌の老化をいかに食い止められるかに関わってきますので、シミやシワを残したくないなら、今こそ肌ケアに手間暇をかけてあげましょう。
毎日しっかりケアをして、疲れたダメージ肌を一掃し、ハリのある美白肌を一刻も早く取り戻してくださいね!
早速今日からダメージケアを始めましょう。

MENU