美白化粧品の使い方

美白化粧品の効果を最大限に引き出すために、美白化粧品の使い方についておさらいしましょう

美白・美肌の専門サイト

悩みから探す美白 方法

2016年2月12日 更新

正しい美白化粧品の使い方

近年、基礎化粧品も様々な美白ラインが出ていますね。パッケージに美白と書かれたものをすすんで手にする方も多いのではないでしょうか。

ではその「美白化粧品」ですが、皆さんは正しく使えていますか?
今回は、美白化粧品の使い方と、お悩み別に美白化粧品の選び方について2回に渡って書いていきたいと思います。

美白化粧品が与えやすい誤解について

まず、「美白化粧品」と聞いてどのようなイメージがわくでしょうか。
もしかして、基礎化粧品を美白ラインに変えただけで、肌が白くなりシミがなくなるなんて思っていませんか?

化粧品の名称からつい勘違しがちなのですが、それは大きな誤解です。
まずは効果を正しく理解しましょう。

美白化粧品の効果について

美白化粧品は日焼けやシミをリセットしてくれるものではありません
地道に使っていき、ターンオーバーが28日前後の周期ですから、それでようやく少しずつシミが浮き上がり、薄くなっていく……と思ってください。
ですから、最低一ヶ月は使ってみないと、効果は実感できないと思いましょう

また、パッケージを良く見てください。
美白化粧品とは、ほとんどのものが「シミを抑制・予防する」と明記してあり、「シミを消す」とは書いていません
そうです、美白化粧品はシミを薄くもしてくれますが、基本的にはシミをこれ以上増やさないためのものと思ってください
美白化粧品で予防し、ターンオーバーでシミを押し出す! という連携プレーで白い肌にしていくのです。

ですから、美白化粧品の効果を最大限に引き出すには、保湿ケアをきっちりしていること、ターンオーバーのサイクルがきちんとしていることが前提になりますね。
紫外線予防も、今までと同じようにする必要があります。

うるさいことを書きましたが、難しく考えないでくださいね。
正しく使えば、とっても効果があるものですから……!

美白化粧品の使い方

それでは、美白化粧品の使い方について。

まずは、洗顔のあと、化粧水でお肌を整えます。
そして乳液やクリームを使う前に美白化粧品を使いましょう。なぜなら、乳液やクリームに含まれる油脂が膜をつくり、美白成分の浸透を妨げてしまうからです。
あとは、美容液やクリームで保湿をして整えるだけです。
※中には刺激の強いものもありますから、お肌が荒れているときは使用を控えましょう。

美白化粧品の使い方

基本の使い方はこれでOKです!
美白化粧品について、多少理解は深まったでしょうか?

さて、次回は肌のお悩み別で、美白化粧品を選ぶポイントを紹介してみましょう。

MENU