冬こそ保湿と美白ケア

冬こそしっかり美白ケアをすることが、たまごのようなツルツル美肌をつくる秘訣

美白・美肌の専門サイト

悩みから探す美白 肌ケア

2016年1月22日 更新

冬こそきちんと美白ケア!

いよいよ寒さが厳しくなってきたこの頃、通勤や買い物で外に出るのも気持ちが重くなってしまいますね。
ところで皆さんは、そんな冬の間もきちんと美白ケアをしていますか?
美白ケアは夏だけのもの、冬は乾燥に気をつけていれば良いのでは……? などと思っていないでしょうか。

それは大きな勘違いです!
実は、冬こそしっかり美白ケアをすることが、たまごのようなツルツル美肌をつくる秘訣なんです。

今回は、そんな冬の美白についてのお話です。

冬こそ美肌を手に入れるチャンス!

寒さで新陳代謝が落ちているこの季節、メラニンの元になる「メラノサイト」の働きものんびりになります。
これはチャンスです。この隙に、お肌の中に残っている紫外線ダメージをきれいに一掃してしまいましょう。その際、新たな日焼けを防ぐことも忘れずに。

この時期のしっかりとしたお手入れが、翌年のお肌を左右するといっても過言ではありません。
そのためにはまず、ターンオーバーを促進してたまったダメージをどんどん排出し、お肌のバリア機能を高めて保護していくことが大切です。

冬こそしっかり美白ケア

では一体、具体的に何をすればいいのでしょうか。

  • 紫外線ケア
    冬といっても、紫外線は絶えず降り注いでいます。
    軽いものでかまいませんので、外に出る際は日焼け止めをこまめに塗りましょう。
    面倒であればSPFの入ったファンデーションや下地を使うと手間にならず良いでしょう。
  • お肌をあたためる
    冬は寒さのため血行が悪くなり、血管も細くなってしまいます。
    そうなると、細胞のひとつひとつにまで栄養や水分が行き渡らず、肌のくすみの原因になってしまいます。
    対策として、まずはお肌の血行をよくしてあげましょう。
    あたたかい湯船にゆっくり浸かる、お手入れの前に蒸しタオルのパックをする……等、ちょっとしたことでいいので、日常生活の中で気をつけてみてください。
  • 保湿ケア
    なんといっても冬のお肌の大敵は乾燥です。
    正常なターンオーバーを維持するためにも、お肌が乾燥しないように留意しましょう。

これらのことに気をつけながら、基礎化粧品に、美白効果のあるものをプラスして使ってみてください。
身体をあたため、肌のコンディションを整えて使うと、成分が深く広く浸透します。
その上、紫外線で受けるダメージの少ない季節ですから、美白化粧品がその力を発揮しやすいのです。

夏に蓄積したシミのもとも、一気にやっつけてしまいましょう。

冬の間の美白ケアが、これからのシミに差をつける!

ここまで読んでみて、「あれっ、特別なことはしないの?」とお思いのあなた。
そうです、特に変わったことをする必要はないのです。

しっかりと睡眠と栄養をとって、保湿と美白ケアをして、基礎のお手入れをすること。
実は、それが一番大事なんです。

上記のことを守って、ターンオーバーのサイクルを乱さないようにすれば、健康なお肌ならどんどんシミの元を排出していってくれますよ。
あとは、更なる日焼けダメージを増やさないよう気をつければOKです。

これなら難しくないですし、できそうではありませんか?
ぜひぜひ保湿だけにとらわれず、基礎のお手入れをしっかりすることで、冬の間にピカピカの美白肌を手に入れてくださいね!

そうすれば、これからのお肌で差が付けられるはず!

MENU