美白ケアに欠かせないスキンケア

忘れてはいけない美白ケアの基本は洗顔。正しい洗顔で美白アイテムを効果的に肌に届けます

美白・美肌の専門サイト

悩みから探す美白 洗顔

洗顔はUV対策や美白ケアに欠かせないスキンケア

美白のためのスキンケアといえば、美容液やパック、UVファンデーションなどが浮かぶのでは?
ビタミンC誘導体やハイドロキノンなどの美白成分や美白に欠かせないヒアルロン酸やコラーゲンなどの保湿成分が配合された化粧品は美白対策に欠かせないアイテムです。

もちろん、こうしたUV対策や美白ケアは美しい素肌をキープするために必須。ただし、忘れてはいけない美白ケアの基本が“洗顔”なんです。

特に皮脂の分泌が活発な10代の方や脂性肌の方は、紫外線を浴びることで毛穴に詰まった汚れや皮脂が酸化し黒ずみやすくなります。ですので、帰宅後に洗顔で酸化した汚れや皮脂をしっかりと落としてあげないと、どんなに高い美白化粧品を使っても効果が半減してしまいます。

「そっかー。じゃあ、美白成分の入った高級石鹸をさっそく買って来よう!」

あなたもこんな風に思ったかもしれませんね。確かに美白対策に有効な成分が配合された石鹸で洗顔をすれば申し分ありません。でも、大切なのは正しい洗顔の仕方。そのやり方によっては、かえって肌にダメージを与えてしまうこともあるため注意が必要なんです。そこで、正しい洗顔の仕方をご紹介しておきます。

≪美白対策に必須!正しい洗顔の仕方≫
  1. 1.泡立ちをよくするため、まずは手の汚れを洗い落とします。
  2. 2.毛穴が開きやすくなるよう、ぬるま湯で予洗いをします。
  3. 3.手のひらか市販の泡立てネットに洗顔料をとり、水を適量加え充分に泡立てます。
  4. 4.泡を適量とり、皮脂の多いTゾーン⇒頬⇒目元⇒口元の順に洗います。
  5. 5.30回を目安に、洗顔料が残らないようぬるま湯でしっかりとすすぎます。
  6. 6.柔らかなタオルで押さえるようにして水分を吸い取ります。
  7. 7.洗顔後はなるべく早く化粧水などで保湿してあげましょう。
【ポイント】
  • 手で洗うと肌を刺激してしまうので、泡で洗うようにすること。
  • 目元や口元は泡をのせてあげるだけでも十分。特に目元は敏感なので力を入れないように注意しましょう。
  • アゴやこめかみ、髪の生え際などは泡が落ちていないことが多いので、すすぎ残しがないようしっかりと洗い流すこと。
  • 洗顔後の保湿はできれば3分以内に行うようにしましょう。

いかがですか?
メイク落としでジェル系のクレンジング料やオイル系のものを使う場合、肌の摩擦を避けるためにも洗顔料はケチらずたっぷりと使うようにしてくださいね。

MENU