美白に効果的な食べ物

外からは美白効果のある化粧品などでケア、体の内側からは食べ物で補うことで、より強力な美白対策ができます

美白・美肌の専門サイト

悩みから探す美白 食べ物

毎日の食事で体の内側から美白対策!

“美白対策”というと化粧品をイメージする方が多いのでは?
実は、私たちが毎日口にしている食べ物の中にも美白効果のある食材があります。ですので、外からは美白効果のある化粧品などでケアしてあげ、体の内側からは食べ物で補ってあげることで、より強力な美白対策ができるというわけです。

では、美白効果のある食べ物にはどんなものがあるのか?
ポイントは活性酸素。体内に侵入してくれる外敵をやっつけてくれる頼もしい存在である活性酸素。でも、増えすぎると力を持て余して逆に悪さをしてしまう厄介者でもあるんです。ですので、体内の活性酸素を増やさないようにすることが肌にとっても大切になるんですね。

では、どうして活性酸素が増えるのか?
活性酸素が過剰に発生してしまう要因には、ストレスや飲み過ぎ、食べ過ぎ、睡眠不足など日常生活の中でたくさんあります。シミの原因となる紫外線もそのひとつ。つまり、これらの要因を減らしてあげることが美肌づくりにもつながるわけです。

そこで、過剰に発生した活性酸素から肌を守るのに大切なのがバランスのよい食生活です。ビタミンCがシミやソバカスに良いからとビタミン類が豊富な果物だけを食べるのではなく、例えば油溶性のビタミン類は炒めたり揚げたりして油と一緒に摂ることで吸収率が高まります。

また、タンパク質やビタミン、ミネラル、糖質や脂質などは、活性酸素の害から素早く健康的な素肌を取り戻すための肌の回復力を養ってくれますので、野菜をメインに肉や魚、卵、乳製品もバランスよく摂るということが基本になるのです。その上で、美白効果のあるビタミンCやE、βカロテン(カロテン)、L-システイン、リコピン、アスタキサンチン、エラグ酸、タンパク質、イソフラボン、鉄などが豊富な食材を意識して食べるようにしましょう。

≪ビタミンCが豊富な食材≫
レモン、オレンジなどの柑橘類、イチゴ、キウィ、パプリカ、アセロラ、トマトなど
≪ビタミンEが豊富な食材≫
アボカド、玄米、大豆、落花生、アーモンドなどのナッツ類、えごまなど
≪βカロテンが豊富な食材≫
ニンジン、かぼちゃ、小松菜、トマト、ほうれん草、ブロッコリーなどの緑黄色野菜など

その他にも、豆腐、納豆、味噌などの大豆製品、小麦胚芽、ハチミツ、鶏レバー、卵、牛乳、サーモン、エビ、カニ、イクラ、ひじき、しじみ、ザクロ、ブルーベリーなどの食材に美白効果がありますので、毎日の食生活で積極的に取り入れるようにしてみてくださいね。

MENU